読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬局で英語で話しかけられDMM英会話とhuluの英語の勉強効果を試す

英語

薬局で英語で話しかけられDMM英会話とhuluの英語の勉強効果を試す

薬局で外国人の男性に話しかけられて日常英会話の実践を試す時がきた。その効果をご紹介します。果たしてDMM英会話とHuluの海外ドラマ漬けは役に立ったのか

薬局で外人にCan you speak English?と聞かれる

昼休み薬局にふらっと寄った時、インド系かな?色黒の外人男性に英語話せますか?っと聞かれる。

これはきたか、ついに実践編英会話だ!と思い。Yes, a littleと返事をして英会話スタート!

会話は相手が言いたいことを想像して話す

まず外人がI'm looking for a ○○○といってきました。

あれ?名詞がわからない、何言ってるんだ?となる。

薬局で男性が買うものは大体想像できますよね。痛み止めとか風邪薬とか、旅行先で買うものと言ったら大体決まってきますよね。

だから、ある程度予想が頭の中で建てられるのです。瞬時にたくさんの質問と回答を想像する。

でも、2〜3回聞いてもどうしても○○がわからない。

DMM英会話で鍛えた!わからない時の対応方法はwait

once againで何度か聞いてわからなかったらwaitで相手に待ってもらう。そして、DMM英会話ならスカイプなのでメッセージで送ってもらって実際に文字送ってもらいます。

texting please といえばわかります。huluで海外ドラマだけを毎日見ているのですが、海外ドラマはメールを送るとかは言わずtextingと言っています。

今回の場合は、実際に会って話しているので、スマホを開きブラウザのURLを入力する欄にtyping pleaseと言って書いてもらいました。

Google翻訳アプリを入れてる人はそれをつかうといいですよ。

自分もインストールしてるのですが、
より詳しい使い方を知りたいため、単語を検索して英語辞書サイトをみたり、実際の使われているサイトをみたりして勉強しています。

そんなわけで、外国人の男性が次の単語を打ち込みました。
pregnancy

海外ドラマでよく出てくる話題、妊娠についてです。医療ものでもサスペンスでもヒューマンドラマでも頻繁に出てくるのです。

あ!避妊したいのか?それとも検査薬が欲しいのか?と思ったのでコンドームか妊娠チェックするやつか聞きます。

それでもちがうというんですよ。そしてさらにタイピングしてもらってみると次の単語が

Contraceptive

避妊薬だと!!!男性がなぜ!?さすがに予想外すぎるだろ!日本人相手でも男性に聞かれたら、まさか避妊用のピルだとすぐにわからないわ

あなたは買えないよと英語で伝えようとしてYou don't buy itと言いましたが、今思えば間違ってました!!これだとあなたは買わないってなっちゃいますよね。

正しくは、You can't buy it.

あなたは買うことができないだからcanを使わないとだめですね。

日本では避妊用ピルは薬局では買えないので、産婦人科に行かないといけません。

You will go to lady’s clinic と行っちゃいましたが、mustを使う必要がありますね。

You must go to lady’s clinic to buy it. こんな感じですかね。

とっさだと出てこない!! そのあとコンドームの販売エリアに行って、コンドームしか売ってませんよ。と伝ええたらありがとう。という感じで終わりました。

DMM英会話で大事だと学んだ助動詞can

  • will
  • can
  • must
  • should

などなど様々な助動詞がありますが、普段DMM英会話で先生と話していてよく指摘されるのが助動詞です。

特にcanは非常によく使います。簡単だと思うかもしれませんがとっさだとなかなか出てこない。

山に登れますか?
Can you climb a mountain?

山に登りますか?
Do you climb a mountain?

たった1文字でcanかdoか変わるんですよ。こういう違いは普段から指摘されないと気が付きにくいですよね。

英語の本やニュースを呼んだりするのは問題ないんです。あと聞くのも。

でも、実際に自分が話そうとした時にとっさに出てこないんです。普段から習慣化していないと。

知識は理解をしているのと、使えるかどうか別物です。英語はその部分が顕著に出ますね。

読める、聞ける、書ける、でも喋れない。この辺りを解決するにはやはり英会話でしゃべりまくるしかないんですよね。

DMM英会話をやっていて良かったなと思ったこと間違えに気がつく

実際に話したあとでとか、英語を言い切ったあとで、あれ?ちょっと違うなとか言い回しが違うぞっということに気がつけるようになりました。

あと同じような意味の単語の使い分け方とかビジネスシーンでも使えるかどうかとか、そういうのをネイティブや英語をマスターしている人に質問できるから非常に学習効果が高いなと感じます。

でもそれ以上に、外国人に話しかけられても全く動じなくなる。相手がなにを言っているか理解できなくても、対処する方法が身につきます。

困っている人をそのまま放置するのは後味が悪いです。たどたどしくてもしっかり英語で会話できる自信が身につくことは本当に大事なことですよ

Huluで毎日2本ぐらい海外ドラマを見続けると単語が学べる

海外ドラマはテーマがあるので、同じような単語が頻繁に出てきます。だからこそ、自然に聞き取れるようになります。

ペインキラー:painkiller ドクターハウスやERなどの医療系でよく聞きます。痛み止めですね。

オフィサー:Officer 殺人事件とかでよく聞きます。警官のことですが学校で最初の頃習ったのだとpolicemanポリスマンとかcopですがほとんど海外ドラマで聞かないです。

他にもいろいろとありますが、わざわざ英単語を一生懸命覚えなくても、必要な会話の単語は海外ドラマで勉強することができます。

もちろん、英単語の勉強はそれはそれで大切ですけどね。

まとめ薬局で英語で話しかけられてまさかの避妊薬だった

そんなわけで、英会話と海外ドラマをひたすら英語の勉強として取り入れていますが、一定の効果がありました。

やっぱり英語はしゃべらないとダメだなぁ~っと体感した出来事でした。おかげでモチベーションも上がってこれからも英語を勉強していきたいと思います。

今度は外国人の友だちを作るためにいろんなイベントに言ってみたいと思います!!なにか面白いイベントがあったらおしえてくださいな。

うさもふ (@mofu_usam) | Twitter

あなたにおすすめの記事