読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦手な英単語の暗記方法と忘れる似てる英単語の覚え方

英語

Not good English word

どうしても覚えられない英単語ってありますよね!そんなときに自分がやっている苦手な英単語をかんたんに覚える方法を紹介します。

苦手な英単語は単体では覚えられない例文を作ろう

一度苦手になった単語はそれ単体では覚えられません。覚えても忘れやすいのです。

このような単語は自分が実際にその英単語を使って例文を作ったものをノートに書き出すのをお勧めします。

この例文を作るときに大事なのは、日常や映画やドラマアニメなどのシーンでありそうなパターンで作るのがいいです。

もしも、こんなことが実際に起きたらつかうぞ!って思ってかんたんな英文を作るのがいいんです。

そう思って作ると、嫌いだったり苦手な英単語も楽しく覚えることができます。

デンジャラスだったり危険な英単語は嫌いな上司や同僚など会社関係の人や知り合い義理家族や嫁姑とかを使って作れば気分がすっきりすると思いますよ。

似てる英単語の覚え方はまとめて書く

どうしても混乱してしまう似てる英単語ってありますよね。それをまとめてかんたんに覚える方法はまとめて書いて覚える。

例えば次のような単語があります。

  • inquire
  • require
  • acquire

更に自分が混乱してたの

  • concern
  • certain

どうですか?似ていませんか?あと自分が混乱してなかなか覚えられなかった英単語はこちら似てるといえば似てるけど、なんか混乱する。

このような英単語は次の写真のようにまとめすぐに比較出来るように書くことでわからないときにすぐ調べることができます。

似てる英単語の覚え方はまとめて書く

わかんないときに、すぐに自分のノートだと似た単語が見つけられて他の単語も思い出せます。

これは英語辞書だと絶対にできません。ノートは自分用のカスタマイズ英和辞書なのです!もしくは百科事典なのです。

人が見ても意味がわからなくても自分だけがわかればいいのですからね!

まとめ苦手な英単語や覚えにくいすぐ忘れる単語の覚え方

とにかくまずは苦手な単語やすぐに忘れる英単語の意味を覚えるためには、その英単語を使って文章を書いてノートにまとめましょう。

似ている英単語や勘違いしてしまう英単語は1〜2行にまとめて比較できるようにしましょう。

忘れた時はすぐにノートを見れば思い出せます。これを繰り返せば記憶が定着していきます。ぜひ試してみてください!確実におぼえられますよ!

あなたにおすすめの英語記事