読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際交流会の探し方とイベントの感想

英語

国際交流会で英語以外の異文化もしろう価値観変わるよ

英語を勉強したいと思ってる人はぜひ参加してほしい。国際交流会探し方や国際交流のいいところをご紹介。

国際交流会のイベントの探し方

初めて行く人はどうやって探したらいいかわかりませんよね。日本人がいなくて、アメリカ人ばっかりだったらどうしようとか悩んでしまうかもしれません。

意外と日本人が多いんです。そこでおすすめの探し方は次の通り!

Google検索で『自分の住んでるエリア 国際交流会』

多くの市区町村で在住外国人のための国際交流会を開いています。これなら地元の話は出来るし、住んでる市区町村の国際交流なので日本人が多いです。東京はほとんどの区で開催されているので自分の住んでる区のHPを見てみるといいですよ。

内容は在住外国人のための国際交流なので日本語が使える人が多いので安心です。

都心だと東京都や神奈川県横浜などの役所が国際交流イベントを開催してるから参加費もお茶代ぐらいだし、運営元も安心で参加できる。引っ越して友達がいない人も友達作りに使うといいですよ。

参加者は中国人や韓国人などアジア系が多い

英語圏の人もいますが、やはりアジア地域の人が多いです。中国人や韓国人など。話を聞いてみると、すごいいい人たちが多いです。日本に住み続けたい。日本大好きって人が多いので何で?って聞くとえー!!?日本と文化が違うんだねー!っていうびっくりなお話がきけたりしますよ。

韓国や中国の人とも英語で話す

韓国や中国から日本に来る人は英語がかなり使えます。でも日本語は本当に難しいっていいます。そこで、日本語で伝わらないときは英語を使って話したりします。英語最強だな!と思う瞬間です。

日本だと細かいニュアンスで日本人自体が説明に困ったり、普段考えないで使ってる言葉を説明するときに、日本語よりも英語を使ったほうがわかりやすかったりするんですよね。

こうやってお互い英語を使いながら、自分の国の韓国語や中国語を、交えて話すというちょっと不思議な空間が生まれます。英語以外も勉強出来るし、興味が湧くのでいいですよ。韓国語が思いのほか、かんたんそうです。

まとめ国際交流イベントに参加してみよう

英語を話したい人は英語ができる人と友達になりたいって人が多いと思います。

そこで教わるという気持ちをすてて、英語もすてて、世界のいろんな人と国際交流して、日本語を教えてあげようっと思って参加してみてください。教わりたいならまず教えることが大事です。

世界に出ればいろんな国の人と会話をします。せっかくなので英語だけじゃなくいろんな国の言葉や文化に触れてみませんか?

まずは海外の人と会話をする。そこから英語へのモチベーションが上がりますよ。自分はとっても楽しいから英語意外も色々やりたいなと感じました!

でも、英語はどこ国の人にも通じるからやっぱり参加するだけで英語の勉強になるよ。

あなたにおすすめの英語に関する記事