読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ一括エントリーより個別エントリー がいいのか

就職・転職

なぜ一括エントリーより個別エントリー がいいのか

リクナビやマイナビを使ってる就職活動をしていて一括エントリーと個別エントリーどっちがいいの?って悩む人へ答えます。

個別エントリーと一括エントリーは確認できる

マイナビやリクナビでエントリーした学生が個別エントリーを使ったか一括エントリーをしたか人事は確認できます。

でも、そのどこが問題なんだろう?って思う学生へ例えばこのような状況を思い浮かべてください。

あなたが人事や採用担当だとします。就職合同説明会でプロフィールシートをとりあえず渡して帰るの学生と個別に話を聞いてからプロフィールを渡す学生どちらを会社説明会に呼びたいでしょうか?

そうです。しっかり説明を聞いてくれた人へを会社説明会に呼びたいですよね。

このようにとりあえずの一括エントリーの就活生、しっかり読んでくれて個別エントリーしてくれる学生どっちがいいかを考えたら個別エントリーの学生の方がいいに決まってますね。

人気企業の会社説明会は個別エントリーの人に案内される

会社説明会か日程も決まっていて、人数も決まっています。

企業が会社説明会で問題にするのがドタキャンです。ドタキャンを防ぐためにはどうすればいいか、本当に興味を持ってくれる人に会社説明会の案内を送るんです。

とりあえずの一括エントリーよりも、個別エントリーの人の方がどう考えてもドタキャンは少ないですよね。

一括エントリーをしたところで何の連絡もありません。個別エントリーした人たちで会社説明会が埋まってしまうからです。

一括エントリーで会社説明会の連絡が来たらブラック企業かもしれない

もしも一括エントリーした会社から連絡が来たら、とりあえずどんな人材でもいいから欲しい。気にしない。使い捨ての人材かもしれません。

ブラック企業やパワハラや残業が多い、残業代が出なかったり、有給が取れなかったり、給料が入社してみたら違ったみたいなで離職率が高い会社かもしれませんよ。

まとめ確実に就職活動をすすめるなら個別エントリー

あなたがまじめに就職活動をしているなら、企業分析や業界研究などをしっかりしてどの会社に行きたいかを考えているはずです。

だからこそ一括エントリーでとりあえずエントリーしておいて数撃ちゃ当たるみたいな就職活動はしないはずです。

きっちり個別エントリーでいきたいと思う会社に就職活動をするはずです。

もしも一括エントリーしている人がいたら、企業側も数撃ちゃ当たるといった感じで、とにかく会社説明会の案内を送ってくるでしょう。

あなたはその他大勢の就活生になって就職失敗して無い内定になりたいですか?それともしっかり個別に企業をみてエントリーして就職活動を勝ち抜いて早い内々定をゲットしますか?

あなたにおすすめの就活記事