読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Huluずっと無料見放題の抜け道紹介が規約違反かHuluとはてなに問合せ

考え方 ブログ運営

はてなブログでHuluの無料見放題の方法を紹介していたので、これってはてなの規約違反じゃないの?と思ったのではてなに問い合わせ。ついでにHuluにも質問してみた。正義感とか全く無いです。はてなの規約違反の運用ルールが気になったからだよ

まずはこちらの公式サイトを御覧ください。この記事を書いている時点で2週間無料かどうかのチェックをしてみてください。

Hulu公式サイト

年末年始の過ごし方はツタヤを使わず無料で映画を見る方法

課金サービスを実装した立場からの考えをまず紹介

大規模サイトの課金サービスをガラケーだったりスマホだったりで仕様書かいて実装したことがあるんですが、サービスに抜け道を作らないように作るのは当然考えます。キャリアやクレジットカードの課金タイミングとか仕様とか結構めんどくさいんですよね。

だからこそHulu自体が気がついていないということは絶対ない。と思って問合せてみた。まじめに課金している人がバカを見るの嫌だものね。

はてなブログでHulu見放題の方法についての見解をHuluに質問

質問するときに返信はブログで紹介しますねと書いて質問しています。ダメって書かれてないからよしとする。言われたら削除します。掲載記事のURLも当然報告したよ。

さてその返答はこちら

お問い合わせ頂きまして、誠にありがとうございます。Huluお客様サポートセンターです。掲載記事についてのご報告を頂きありがとうございます。お手数をお掛けしており誠に申し訳ございません。

お客様からご指摘頂いた問題は弊社でも認識しており、今後何らかの対策を講じられるよう検討させて頂いております。改めてお客様から頂いた情報についても担当部署に報告をさせて頂き、今後の対策に活かせるよう努めて参ります。

この度はご丁寧にご連絡頂きまして、誠にありがとうございました。

具体的な対応予定についてはご案内が出来ず誠に申し訳ございませんが、お客様に平等にサービスをご利用頂けるよう努めて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い致します。

Huluの規約を読んだ上でそもそもこの方法OK?追加質問の結果

 ご質問いただきました、1人のお客様が複数回無料トライアルを利用されることについて、現在のところは利用規約やプライバシーポリシーにおいて明確な記述はございません。

しかしながら、弊社と致しましては原則無料期間はお一人様1回の利用とお願いをしているため、サイトに記載されているような登録方法はご遠慮頂きたいと考えております。

尚、現時点では利用規約やプライバシーポリシーに記載はございませんが、法律上はご指摘の行為が不法行為あるいは不当利得という民事事件、また詐欺という刑事事件になる可能性はございます。

以上が弊社としての認識となりますので、ご確認の程、何卒よろしくお願いいたします。

Huluの回答まとめるとこんな感じ

  • 問題は把握している
  • 対策は検討中
  • 具体的な対応予定は案内できない
  • 無料トライアルを複数回利用するのは利用規約などで明記はしていない
  • お客様には無料は1人1回をお願いしている
  • 法律上は民事事件や詐欺の刑事事件になる可能性がある

まあこんなかんじです。みなさん。最悪訴えられて民事事件だけじゃなくて刑事事件で訴えられて前科がつくかもしれないから、実際にやったり、やり方を紹介しちゃダメだよ。犯罪幇助になるからね。まあHuluさんの回答は早くすぐに回答してくれました。

はてなに問合せでも返事はない!問い合わせ内容

Huluに問い合わせする前にはてなブログにこれ規約違反じゃないの?って思って問い合わせしてみたんだ。はてなブログでちょっと企業の文句を書いたら垢バンされた!って書いてあったから、判断判断基準も知りたくてね。

はてなブログの禁止事項に次のような内容がある

はてなの利用規約から禁止事項を一部引用します。

  •  名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為
  • その他犯罪に関わる行為あるいは法令に違反する行為
  • 犯罪予告、犯罪の指南等、犯罪を引き起こすおそれのある行為
  • その他、公序良俗に反するかあるいは社会的に不適切な行動と解される行為

 他にもいろいろ禁止事項あって勉強になった。検索サイトが認めていない手段による検索サイト最適化行為とかも禁止行為とのこと。サテライトページ作りまくってリンク集中させるとかが対象になるのかな。

まあそんなわけでHulu無料見放題の方法を記事にするのは上記の禁止事項に当たると思ったわけですよ。

はてなの禁止事項に当てはまるとどうなるか

  • 新着ブログなどのパブリックページに非掲載
  • ブログの公開範囲をプライベート(自分のみ閲覧可)に固定
  • ブログの利用停止
  • IPアドレスのブロック
  • はてなアカウントの停止

 下になればなるほど、禁止事項へのペナルティーが重くなりますね。要するに悪い事しているよ!ってことですね。

今回のはてなブログの記事って、どの部分が対象になるか個人的に興味があったし、全く正義感とかなく、純粋に運用ルールがどのように適用されるか気になったから。

普通、有料サービスを無料で使い続ける方法とか、Hulu自体、民事事件や刑事事件の対象になる場合がある。って回答しているので、少なくとも犯罪の指南等に該当するわけですよ。

こういう場合ってどれが対象になるんだろう。

かなりブクマークされて、はてな自体が人気エントリーに掲載して、拡散しちゃってるから、同じ課金サービスやってる企業としてどうなの?って思いませんか。記事削除すれば何にも問題ないなら、こういった記事かいて削除もかリライトして対応とかできちゃうし。どうなんだろうね。

とりあえず現在までのまとめ

Huluはしっかり返事してくれる素敵な企業でした。担当者の名前も入っていたので回答自体も紳士的でした。みんなHuluを実際に使ってみるといいよ!!

はてなブログは、とりあえず返答可能日でもいいので頂戴って、送ったけど返信が無いんだ。いいんだよ別に返信がなくても。対応とかそのブログにアクセスすればわかるわけだし。そんなわけで現状はこんな流れでございます。

 この記事ではてなの信用を落とした!とかでこのブログが垢バンされた時は

これを読んだあなた。どうか真相を暴いてください。それだけが私の望みです。

普通に2週間無料でお試しできるので正しく利用してくださいね

Hulu公式サイト

年末年始の過ごし方はツタヤを使わず無料で映画を見る方法

はてなの回答はこちら