読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のビジネスマナーでいらないもの!みんなも教えて

仕事 考え方

仕事のビジネスマナーでいらないと思うもの

仕事をしてるといらないビジネスマナーって多いですよね。めんどくさいもの、めんどくさいものをあげてみました。

出されたお茶は勧められるまで飲まない

営業してると喉が渇く。夏は特にそうだし、冬は寒いし、出された飲み物って結構貴重だよね。ビジネスマナーで相手に勧められてから飲むとかあるけど、そんなの関係なく飲めばいい!

来客の社外の会議でお茶を出すこともあるけれど、座ってすぐにお茶どうぞっていうこともないし、もうお互い飲んでもらうために出すから、好きに飲んでくれよ!って思う。

ちなみに自分は気にせずに飲む。営業したり、開発会社に発注する立場両方したけど、さっさと飲んでくれるほうが気が楽。

そして飲み干してくれたほうが片付けが楽なんだよー!

スーツに白い靴下はダメ

学生時代は学ランに白い靴下なのに、なぜ大人になって、黒いスーツに白の靴下がダメなのかが意味がわからない。

じゃ最初から学生の靴下を黒で教育すればいいんだよ。まぁ、黒とかのほうが汚れが目立たないからいいんだけど。靴下の色で仕事するわけじゃないからどうでもいいよ。

タクシーの乗る順番これは支払いがあるから

1番偉い人から乗るんだけど、いちいちどうぞどうぞって譲り合ってる時間がめんどくさい。偉い人がさっさと乗ってくれ。

偉くないなと思ったら「自分は前に乗ります」で最初に前に乗ってしまえ。あとは後ろの席は任せておけ。

お金は偉い人が払う。勝手にやってもらえばいいんですよ。タクシーは目的地に向かうための手段なんだから、さっさと乗って運転手に迷惑にかけないようにしたほうがよっぽどいいと思いますわ。

名刺交換の行列が嫌い

名刺交換って偉い人から順番に名刺交換するじゃないですか、あれも嫌いです。ano行列作ってる暇があったら、さっさと交換できる人同士で交換して本題に入れるようにしたほうが、効率がいい。時間がもったいない。ビジネスマナーだ!とかそんなのはいいから、打ち合わせに時間を使いたい。

名刺を机の上に置く順番は偉い人からとか

名刺は偉い人を上座から置いていくというビジネスマナーがありますが、そんなの知ったこっちゃないです。むしろ、目の前に座っている取引先の人の並びと同じ順番に並べておいたほうが、相手の名前を覚えるのに便利だし。効率的ですよ。

名刺ケースの上に名刺をおくのは、しまうのが楽だから便利ですけど。

まとめ仕事のビジネスマナーなんて老害のルール

昔作られたルールなんて変えればいいんですよ。ゆとり世代とか上等じゃないですか!働き盛りになる世代が効率重視でルールを変えていけばいいんですよ。

仕事がきっちり回ればいいんです。相手が古い人間だったら商談で合わせる必要はあると思いますが、若い世代同士は効率よくやるのが1番です。

みんなもコメントなどで教えていただけると助かります。変えていきたいです

あなたにおすすめの仕事の記事