読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校とってもやさしい英文法は英会話に役立つ本でおすすめ

英語

高校とってもやさしい英文法は英会話に役立つ本でおすすめ

英文法の参考書で、1番簡単で小学生や中学生に高校生もすぐに英会話で使えるようになる高校とってもやさしい英文法の本は東進ハイスクール講師の大岩秀樹氏が作った英語の問題集です。私がおすすめする英文法の参考書なので評判と評価の口コミを紹介

高校とってもやさしい英文法の評判は英語嫌いにおすすめの英語の本

中学高校と英語をみっちり勉強しているけど全然わからない。理解できない。そんなに人におすすめの英語の学習を助けるテキストです。

実際に私は、英語の1番最初のbe動詞で英語が嫌いになり、英語を切り捨て理数系に振り切って勉強していました。

でも、大人になってやっぱり英語を勉強したい!だから外資系に転職する!と思って転職したら外資系に転職しちゃいました。

英語はできなくても平気と言われたけれど、実際にあまりに英語がわからなくて笑われました。

そんな自分はDMM英会話を初めて半年ぐらいたちますが、英文法が身をみにつけて、もっと表現力を増やしたいと感じたのです。

でも学校みたいな英語の勉強は嫌だと思っていて、出会ったのが、高校とってもやさしい英文法でした。

やさしい英文法の評価が高い理由は解説がシンプルでわかりやすい

やさしい英文法をおすすめする理由は全部で2つあります。

  • 中学生から社会人まで誰にでもわかりやすい解説
  • 書き込み形式のドリル形式のテキスト

この2つのおかげで英語嫌いの私でも、すぐに英文法が理解できて、英会話でもたどたどしくも表現力のある英会話が楽しめます。

英語嫌いでも理解できる高校とってもやさしい英文法の解説のわかりやすさ

中学高校や大学生に社会人に大人、とにかく日本語の解説が読める人なら誰でもかんたんに理解できる解説のわかりやすさ。その理由はとにかくシンプルで解説がわかりやすい。

本を開くと、隙間が多くてすごい簡単そうに見えます。これで勉強できるの!?と思うぐらい内容が薄く見えます。

英語の本や文法書など、大体がびっちり文字が詰まっていて嫌になりますよね。英語アレルギーがある人は、他の英語の本や教科書を開いた瞬間に閉じてしまいます。。

とにかく開いた瞬間に簡単そうに!これならできる!って思えます。

実際にやってみるとスッゲー簡単じゃん!と思ってどんどん進んでいきます。

そして今までわからなかった、不定詞や現在完了形や過去完了形に関係代名詞までもが理解できるように簡単にまとめられています。

もちろんSVOCの5分形もきっちり説明されていますのでこれ1冊でかなり英文法がマスターできます。

形容詞の置く場所や副詞の置く場所がなんで変わるの?前置詞の使い分けはどうすればいいの?っていうところまでしっかり書かれています。

しっかり覚えて欲しい、間違いやすい部分は繰り返し解説が書かれていたりするのでここがやさしい英文法の評判や評価が高いポイントたまとおもいます。

書き込み形式のドリル形式のテキストが中高生大人にやさしい英文法

書き込み形式の英語ドリルなので、解説を読んでからすぐに穴埋め問題にチャレンジできる。

テキストに直接書き込まないで、ノートやコピー用紙などや裏紙を使って答えを書いておけば答えを見ることなく繰り返し英文法の勉強ができるので、この方法がおすすめです。

英語の勉強方法で大事なのは繰り返しやって、記憶を定着させることです。

問題集とか1回やったら丸付けをして、復習とかやらない人も多いかと思います。なぜならもう一回やるのが大変だし、量が多いから。

自分は今は4周目をやっていますが、やればやるほど、理解は深まりますし、わかってたところが、すぐに出てこなかったりする時間が減っていいます。

かんたんだから、繰り返しテキストを解くのにストレスを感じない。だから、このテキストを使っての英語の勉強方法で、大事な繰り返しを何度もやって、記憶を定着させることができるんです

英文法がわからないから、わかるようになると英語が楽しくなる

英会話をやっていると海外の人と話ができて自分の言いたいことが伝わることが楽しいんですよね。そして、英文法を少しずつ覚えて使っていくと、英会話の先生に英語が上達したね!!って褒められます。

ほめられるのは嬉しいし、実際にこの英文法を使って英語日記を書いてみよう。英会話をしてみようとなります。

こうやって英語を使うことが楽しくなります。

今では、仕事の昼休みに同僚と英語を使って話をして、高表現したほうが良いんじゃない?って話し合っています。

それは、このでも、この高校とってもやさしい英文法の評判や評価が高く、実際に自分が英語を使えるようになってきているからです。

英文法を勉強したい人は高校とってもやさしい英文法だけ1冊繰り返す

英語の本コレクターになっても意味がありまえん。とにかく1冊を繰り返しやることが大事です。これは、どんな資格の勉強や受験勉強でも同じことがいえます。

それをマスターしたら次をやる事が大事です。

ほんとうに簡単だけど、奥深い。この高校とってもやさしい英文法の本をまずは最初の1冊にしてみてください。

そして、ある程度、英語の文法をマスターしてきたら、専門の文法書を買ったりテキストを買ったりすればいいと思います。

まずは、自分が思っているよりもレベルが低いなと感じる勉強から、スタートするのが成長する一番の近道です。

あなたにおすすめの英語記事