読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしでバストイレ別よりユニットバスの家に引っ越したら快適だった

ライフハック・便利

新生活や新社会人などで家探しをする人で外せないポイントの一つがバス・トイレ別の物件だと思います。ユニットバスなんて不便だからいやだ!自分もそう思っていた時期がありました。実際に住んでみたら快適すぎだったので紹介します。

部屋探しをしている人はこちらの記事をご覧ください

内定後に東京などで1人暮らしの部屋探しを1日でする方法

バストイレ別よりもユニットバスのほうが掃除が楽

ユニットバスだとシャワーで一気にトイレの床などを流して簡単に掃除できます。これは本当に楽ちん。トイレの床掃除をしてからお風呂に入りながらお風呂掃除して、あとはシャワーで浴室内を一気に流すだけほんとに簡単です。

トイレ掃除なんて今までそんなにまじめにやってこなかったのに、トイレ掃除をマメにするようになりました。

ユニットバスだとお風呂に浸かれないなんて嘘だ毎日入ってる

ユニットバスにお湯をためて毎日入って癒やされています。最初にお風呂にゆっくり使ってまったりしてから、お湯を抜きながら頭と体を洗ってます。

先に頭や体を洗いたい人は洗ってからお湯を貯めればいいんですよ。ユニットバスはサイズが小さいから直ぐにお湯がたまります。ジップロックにiPhoneを入れてお湯を貯まるのを待ちながらまったり浴槽の中にいればいいんですよ

でもシャワーカーテンってすぐカビて汚くなるでしょ?

そもそもシャワーカーテンなんて使ってません。シャワーカーテン無い方が広々使えます。トイレットペーパーとか湿気でフニャフニャにならないか心配の人もいるでしょうが、なりません。普通に使えますし、シャワーでバシャバシャ頭や体を洗ってもトイレットペーパーが濡れたことありません。

室内も別段カビで困ったりすることもありません。

ビジネスホテル等のユニットバスだとシャワーカーテンついてて狭く感じますが、取っ払っちゃって使ってみるとかなり快適なので、ビジネスホテルに泊まる機会があったら試してみるといいですよ。

でもトイレ側の床がお湯で濡れちゃってトイレ行くとき大変でしょ?

ビニール製の100均のスリッパを買えばいいんです。これをユニットバスのどこかに吊るせるフックとかつけるとか、お風呂はいるときは外に出しておけばいいんです。

お風呂入ったあとに濡れた床に入るときはそのスリッパを履けば何にも問題ありません。

そもそもみんな毎日お風呂ためてはいらないでしょ

一人暮らしするとだいたいみんなシャワーですます人が多いです。だったら最初から家賃が安くなるユニットバスでいいんですよ。そして、ときどき銭湯やスパなどの大きいお風呂に入りに言ったほうが安上がりです。

もしくは値段が安くなった分のお金でスポーツジムに通って筋トレマシーンや水泳やスタジオトレーニングで汗を流して、大きなお風呂に入ったほうがいいですよ。効率よくお金を遣うならこっちのほうがおすすめ。

昔、風呂なしアパートにも住んでましたけど、中途半端に狭いバス・トイレの家に住むなら家賃安くて銭湯に毎日行ってでかい風呂でお湯を使いたい放題のほうがストレス解消になります。

家探しの時にぜひこの辺りを試してみてください。

あなたにおすすめの便利ライフハック記事