読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活企画でみた結婚できない女性は男性を年収仕事で判断

恋愛

婚活企画でみた結婚できない女性は男性を年収仕事で判断

結婚できない女性と男性の価値観の差は何か?30代40代女性男性は何を求めているのか?婚活サイトの参加条件や企画を調べてみた結果、女性は男性を年収学歴で判断している。という1つの考えに落ち着きました。

なぜ婚活サイトの企画で調査したのか?

結婚や婚活はビジネスとして行っているので、データを集計して企画マーケティングを行います。カップルや結婚ができるサイトやサービスでという評判がないとサービスとして成り立ちません。

男性女性が求めるサービスの結果は、恋人ができる彼女ができるということが条件です。恋愛や結婚はすべての人がターゲットになります。

より高確率でカップル成立する企画出していかなければいけないので、婚活サイトや結婚相談所などのお見合いイベントは合理的なものといえると考えたからです。

婚活サイトを調査する上での条件

各種婚活サイトを調べる際に、絞り込み検索は参加者の性別を男性と女声それぞれで絞り込んで調査しました。

同じイベントでもでも男性から見た婚活サイトの企画の紹介文章と女性から見た紹介文章が違う可能性があるからです。もしかしたら、参加条件が微妙に異なっていないかなども調査するためです。

そんなわけで調べてみた結果です。とくに統計はとっていません。興味のある人は各種婚活サイトのお見合いパーティーなどを調べてみてください。

婚活サイトの男性の参加条件は年収か仕事か学歴

婚活サイトのイベントに参加する男性のは次の3つに分かれます。

  • 年収
  • 仕事
  • 学歴

男性のイベント参加条件は女性が求めるターゲットとなります。婚活女性が求めるものは年収と仕事と学歴です。

男性は、年収が高いか、仕事が大手企業や医者や弁護士に公務員、学歴は大卒以上という条件が記載されているものがほとんどです。

婚活サイトや結婚相談所を利用する女性が最初にフィルターにかける条件は年収仕事学歴です。男性は年収or仕事or学歴いずれかをクリアしてください。時々身長175cm以上といったイベントもありますので、身長でフィルターもあります。身体的特徴を求める女性が多いということですね。

男性は婚活する段階で年収仕事学歴でフィルターを書けられるので、婚活やお見合いをするというステージに乗れないという原因がありますね。

婚活サイトの女性の参加条件は特になしでも年齢がネックに

婚活サイトイベントは女性への参加条件は特にないんですよね。実際に女性が女性の参加条件を見ると、特にないんですよ。男性のように年収や仕事や学歴などで絞り込みがない。身長が高い低いという身体的特徴もない。もし、男性向けに胸のサイズで絞込なんて書いたらその婚活や結婚相談所は悪い評判が立つでしょうからね。

年齢制限は男性女性両方にある

参加するパーティーごとに年齢制限はあります。できるだけ同じ年代の男女がカップルや結婚が成立しやすいからですね。年齢制限は女性だけのものか?って思ったら男性にもあるので、女性がハイスペック男子を狙わなければ同い年での年齢制限となっているイベントが多いのです。

参加費は女性は年齢が上がるほど金額は上がります。といっても、男性よりは安いです。男性参加者の料金は女性の2倍程度です。

高年収の男性を狙うなら女性は若さという年齢制限がある

高年収や社会的地位が高い仕事をしている男性参加限定パーティーの場合、女性は年齢制限があります。より若い女性が参加条件になります。

婚活イベントの女性の参加条件は基本ないので、ハイスペック男子との出会いイベントへの参加を条件となる場合、女性の申し込みを絞りこまなければなりません。そこで、わかりやすいのが年齢です。年齢で絞込です。というか他にないんですよね。

なぜ独身男性は女性を若さで絞り込むのか

独身男性で一人暮らしの場合、掃除洗濯や料理などの家事は自分でできちゃいますから特に不便は無いですよね。結婚するのは、メイドや家政婦さんが欲しいわけじゃないと思いますので。っとなるとわかりやすい指標が年齢になるからですね。

あとは、生物としての身体的な要因として、女性は一定の年齢を過ぎたら妊娠出産がができなくなります。男性は劣化こそしていくけれど、作りにくいということはありますが、絶対に作れなくなるということはあまりないです。

結婚をするとなると子供がほしい、子供ができる年齢で絞り込みたいという理由で若い人をターゲットにするのは自然な流れですね。

といっても、私の母親は40歳過ぎて子供ができたので40歳だって出産はできますので、男性陣は若さ以外でも見てほしいものです。しかし、婚活サイトやお見合いなどでは、男女の参加条件は、男性よりも若い人とのイベントが多いのも事実なので難しいかもしれませんね。

結婚できない女性は婚活会社に男性を年収仕事を絞りこませてる

いやそんなことないですよ!女性は普通の人でも年収が少なくてもいいんです。っていう意見も多いと思います。しかし、結婚ビジネスをする会社が運営するイベントは男性を年収仕事学歴で絞込します。

ある程度スペックの高い男性が参加するイベントに対して、女性の絞り込み条件があって年齢です。よっぽどお見合いパーティーやお見合いの短時間で意気投合しないと厳しいのではないでしょうか。

婚活会社が企画するイベントはユーザーニーズにあったものなので、女性の全体の価値観が変わっていき、マーケティング活動で収集されるデータが変わっていけば、変化していくでしょうか。

きっとそれはかなり長い年月がかかるんでしょうね。

年齢があがると女性は婚活ビジネス経由での結婚はできにくい

男性は年齢が上がると一定の年収仕事のスペックがないと参加できるイベントが減っていきますので結婚は難しくなります。

女性は年齢が上がっても参加できるイベントはありますが、結婚して子供が作れる年齢には生物的な制限時間があります。人にもよりますが。そう考えると、どうしても婚活ビシネス経由では結婚が難しくなっていきますね。年齢のネックはどうしてもついてきます。

婚活ビジネスでも子供はいらない人向けのイベントがあればいいんですが、そういうものは見たことがありません。

晩婚が進んでいるので、男性女性の結婚意識が高年齢傾向が進んでいますが、婚活は早いうちからやっておいたほうがいいんでしょうね。

結婚の平均年齢は男性30.4歳で女性は28.6歳

全国男女の初婚の平均年齢です。厚生労働省のサイトより

  • 男性:30.4歳
  • 女性:28.6歳

結婚の目標年齢を決めるなら、男性は30歳までに、女性は28歳までにとするといいのではないでしょうか。

せめて1年間のすべてのイベントと春夏秋冬を経験してどんな人なのか判断してから結婚したいですよね。そして、素敵な男性女性を見つける期間やお友達としても付き合いたいと考えると、2~3年の期間は必要ですね。

婚活期間は4年ぐらいは欲しいですね。途中で失敗するかもしれませんし。そう考えると、男性は26歳前から、女性は24歳前から婚活をスタートしておくと結婚しやすいのではないでしょうか。

でも堀北真希さんと山本耕史も電撃結婚しましたが、出会ってから6年で交際歴0日みたいに言われているので、やっぱり早く婚活はした方がいいですね。

 あなたにおすすめの恋愛記事