読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京縁結びの赤坂の氷川神社と日枝神社に浅草の今戸神社

恋愛

東京縁結びの赤坂の氷川神社と日枝神社に浅草の今戸神社

東京の縁結び神社をめぐって彼氏や彼女を欲しいから出来たに変えましょう。赤坂には2件の神社ちょっと離れた浅草の今戸神社にお参りしてみてはいかがでしょうか。

東京赤坂の縁結び赤坂氷川神社は六本木からも歩いていける

近年、パワースポットとして注目されている赤坂氷川神社。東京三大縁結び神社の一つとしても知られています。「良縁・縁結び」「家内安全」の御神徳ありとされており、困難な恋愛を成就させるとも言われています。

赤坂氷川神社は、ビルが立ち並ぶ街中にあります。緑の多い境内に入ると、静かな神聖な空気を感じ、パワーを感じる方も多いようです。なにより大きな樹木に囲まれると、それだけで心穏やかな気持ちになります。心をこめてお参りをいたしましょう。

赤坂氷川神社の境内では、縁結びのお守りを頂くことができます。根付けタイプのかわいいお守りです。ピンクと青の二種類の色があります。

そして赤坂氷川神社では、よいご縁が授かるようにと月に一度、縁むすび参りという良縁祈願祭が行われています。

その良縁祈願祭、18時から30分間、夕方に行われるということも注目すべきポイントです。ご祈願の後、授与品として四合御櫛(しあわせみくし)と藍(あい)の種守り袋を頂くこともできます。彼氏が欲しい、よい恋愛をしたい、結婚したいと願いを成就させたい方、ご祈祷をお願いしてみてはいかがでしょうか。

赤坂や六本木の駅からも歩いて行ける場所にあり、アクセスも抜群です。

<h3東京赤坂の縁結び日枝神社は国会議事堂近く

東京・赤坂にある日枝神社。主祭神の大山咋神(おほやまくひのかみ)は江戸城の鎮守の神として歴代の徳川家に崇敬を受けました。

国会議事堂に近いこちらの日枝神社は場所柄多くの政財界人から絶大な崇敬を受ける、仕事運・出世運のパワースポットです。

日枝神社の神門、拝殿前には一般的な神社に見られる狛犬ではなく猿が置かれています。

猿は「神猿(まさる)」と称され日枝神社の総本社である日吉大社では猿を神様の使いとして大切にしていました。「魔が去る(さる)」・「勝る(まさる)」として勝ち運の神様・魔除けとされただけでなく、猿を「えん」と呼ぶことから縁(えん)とも通じとても縁起が良いとされ縁結び、恋愛成就の神社としても人気です。

日枝神社の鳥居は3カ所あり外堀通りに面した裏参道ではなく、正式な表参道から参拝すると一番ご利益があるとされています。

男坂といわれる急な階段を上るルートです。

さらに彼氏が欲しい・結婚したいと婚活中の方は本殿向かって左側の妻猿をなでると運気が上がると言われています。

日枝神社境内にある猿田彦神社は「道開きのの神」として強力なパワースポットなのでこちらもお忘れなく。

東京浅草の縁結びの 今戸神社は招き猫パワー

今戸神社は浅草九福神の中の1つの神社で、伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)という、夫婦の神様であるが祀られていることから、縁結びで有名になり、恋愛成就や縁結びにご利益があることで有名です。

今戸神社付近の店先などに今では、当たり前のように置かれている「招き猫」は、江戸時代にココの地区で初めて作られたそうです。

現在も、御守やお札など、可愛らしいものが多かったです。良縁を招くということで、婚活や恋愛の東京のパワースポットとして、人気が高いです。

今戸神社は浅草寺から近いのも、足を運びやすい要因のひとつですね。

いつ行っても、観光客などで混雑しています。本殿の階段を降りたところに「石なで猫」というものがあるのですが、この石なで猫を撫でた後に携帯の待ち受けにして、毎日祈ると願い事が叶うそうです。

これはもう、彼氏が欲しい人は、優しく撫でて待ち受けに決定です!良縁に恵まれるとあるので、ご利益があったご縁ならそのままゴールイン。

結婚ってこともあるかもしれませんね。今戸神社の丸い形絵馬には、「いいご縁がありました」「結婚できました」などの報告の絵馬も多く納められていました!

あなたにおすすめの恋愛記事