読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新入社員の入社初日の出勤時間だけは1時間前がおすすめ

就職・転職 仕事

新入社員の入社初日の初出勤時間だけは1時間前がおすすめ

新入社員の入社初日は緊張しますよね。初出勤の時間は何時がいいのか?60分前を意識して出社しましょう。ちょっと流石に1時間前は早すぎないか!?って思いますよね。その理由もお伝えします。

新入社員の初日の出勤は意外とトラブル

初出勤は前日はもしかしたら緊張してよく眠れないかもしれません。睡眠時間がずれて寝坊するかもしれません。朝の準備も緊張して何度もチェックして忘れ物がないかバタバタします。

初めての出勤の通勤電車は思ったよりも混んでたり、遅延してダイヤ通りにバスや電車が運行しないかもしれません。

地下鉄やJRなど日本の電車はかなり正確ですが、満員電車で、電車から降りた後に駅が混雑してゆっくり動いて通勤が5分ぐらい遅くなる落とし穴があったり。

1時間前をを意識しておけば電車遅延や忘れ物をしても取りに行く余裕がある。

出社初日の初出勤が問題なく1時間前についたら?

オフィスや会社の近くのスタバやドトールなどの喫茶店でゆっくり朝食を食べましょう。コーヒーを飲んで頭をスッキリさせる。顔がシャキッとして心にも余裕が出ます。

きっと自己紹介もするでしょう。その原稿をチェックしなおしたり。念のため忘れ物がないかチェックしてみたり。しておくのです。

もしも忘れたら、焦らずに出勤してすぐに伝えればいいんです。

いざ出すときに忘れた!ってなるとパニックになるので事前に忘れたことが分かっていれば、すぐに伝えられます。だいたい忘れがちなのが、年金手帳とか印鑑とかですね。

オフィスにいくのは15分〜30分前がおすすめ。

あまり遅く行き過ぎるとエレベーターが混みます。オフィスビルだと今までいなかった新卒の新入社員の出勤時間と通常の社員の出勤時間が重なって大混雑です。

その混雑に巻き込まれないために、30分前ぐらいがいいですね。これぐらいが早く出勤する人たちの時間です。

まとめ新入社員の入社初日の初出勤時間だけは1時間前がおすすめ

寝坊や遅刻や忘れ物、電車遅延のトラブルなどなど、思ったこともないトラブルに遭うことがあります。自分は大事な日に交通事故に遭いました。マジありえない。。。ッて感じでしたね。まあ気合で行きましたが。

こういったことがないように、余裕を持って行動することが大事です。入社初日は早めに初出勤をして近所の喫茶店で時間を潰しましょう。

慣れてから少しずつ時間をずらして遅くしていけばいいんです。

入社初日に遅刻すると、ずっと遅刻した人だよね!っと言われます。遅刻するイメージがついてしまいます。

そうならないために早めに新入社員は入社初日の出勤時間は1時間前を意識していきましょう。

あなたにおすすめの就職に関する記事