お金・マネー・節約 ブログ運営 adsense(アドセンス)

アドセンスの審査が通らないなら忍者AdMaxのクリック広告を使う

投稿日:

アドセンス忍者AdMax

どうしてもアドセンスの審査が通らない。クリック広告の効果を知りたい。そんな人に、おすすめなのが忍者AdMax。アドセンスの審査が通るまでは忍者アドマックスで稼ぎましょう。

アドセンスの審査が通らないのは記事が少ないか文字数が少ない

アドセンスは10記事程度あれば審査が通りますが、文字数が少ない場合やコンテンツに関連性がない場合、他のコンテンツと似ているなどの問題がある場合には非表示になってしまうケースが多いです。

アダルトっぽい内容のキーワードが文章に入っている

アダルトじゃないけれど、アダルトに関係しそうなワードがブログ記事に入ってしまっている。そういった記事がある場合は一度非表示にしてみましょう。

アドセンスは公序良俗違反は許しません。小さいお子様が見ても問題ない記事だけをまずは書いていきましょう。

アドセンスの審査が通ったからといって後から記事を公開設定にすると、アドセンスから修正依頼もしくは、アカウントが削除されてしまいます。

非公開にしてアドセンスの審査が通ったならその記事は捨てましょう。

広告とわかるようにアドセンスの上には広告と表示する

アドセンスはクリックされることで報酬がもらえます。ついつい記事の間に隠れて紛れ込ませたり、サイト内のバナーだと追わせて、間に騙すような形でアドセンスを貼るのはNGとなります。

こういうことをやっているとアドセンスの審査はとおりません。しっかりここが広告だな!っとわかるように

記事の一番上や一番下、サイドメニューの一番上など本文に紛れ込ませないようにしましょう。

アドセンス審査が通るまでは審査がない忍者AdMaxで稼ぐ

初心者は1500文字ぐらいで20〜30記事がほしいですね。それまでは焦らず審査をしないで、記事を増やすようにしましょう。

でも、その間も広告クリックってされるのかな?って思いますよね。そんな人におすすめなのが、審査がないクリック広告型の忍者AdMaxで稼ぐのをおすすめします。

単価的にはアドセンスよりも少ないですが、実際にアドセンスを導入してみたらどうなるのか?っという目安にもなりますし、アドセンスよりも厳しくないので、アドセンスでNG担った記事を集めたサイトは忍者AdMaxで稼ぐという方法もあります。

アドセンスで給料ぐらい稼いでるが忍者AdMaxも使ってる

個人的にはアドセンスは厳しすぎるところがあるので、併用して忍者AdMaxを使っています。

アフィリエイトがなくて、アドセンスも貼れない記事などがあって、でもPVが多い記事などは忍者AdMaxを使ったりしています。

このように使い分けることでかなり利益がアップするわけですね。

アドセンスの審査は忍者AdMaxを外してから

アドセンスは他のクリック型広告があると審査が通らない事が多いです。審査を通すときは必ず忍者AdMaxのバナーを外してから審査を申し込みましょう。

審査が通ったら、アドセンスを表示しないページには改めて忍者AdMaxの広告を貼り直しましょう。

こういう細かい作業ができる人が稼げる人です。

アドセンスの審査通るのが目的じゃなく稼ぐことが目的

目的はあくまで広告費を稼ぐことです。アドセンスの審査を通すことに気を取られすぎて利益が1円もあがらないとモチベーションも下がり、結局ブログで稼げなくなってしまいます。

お金が稼げるからこそ、モチベーションが上がって、また頑張って記事を書いて稼げて、アフィリエイトにも挑戦してみて稼いでみるという循環が生まれます。

まずは今すぐ稼げる忍者AdMaxからブログに設置してみましょう。

 







-お金・マネー・節約, ブログ運営, adsense(アドセンス)

Copyright© うさもふ-おすすめ転職エージェントの評判や派遣の口コミ , 2019 All Rights Reserved.