仕事

古物商の販売1年目で会計ソフトをすぐ導入しないと確定申告で死ぬ

投稿日:

古物商は仕入れ・売上、細かい経費など細かい会計処理が増えて毎月細かく会計処理しないと2月3月の確定申告の時期に入力が多すぎて死ねます。私は死にました。
そうならないためにおすすめしたいのが会計ソフトの導入をおすすめします。

銀行の通帳明細がみれなくなって確定申告ができなくなる

通帳を毎月記帳するほどこまめな人ならいいですが、全くやらない人も多いですよね。

その場合、確定申告するとき通帳記入をすると過去の取引がすべて合算されて入出金が1行に記載されてしまうので、明細が見れなくなります。

こうなると銀行に連絡したり、色々相談したりしないといけないので確定申告に間に合わなくなります。

そうなる前にクラウド会計で銀行の取引データを自動で取り込むようにしておいたほうがいいです。

個人事業主が会計処理でやらなきゃいけない7つのこと

  • 売上登録
  • 入金処理
  • 仕入れ
  • 支払処理
  • 経費
  • 在庫管理
  • 減価償却

こまかいことをいうともっとありますが、少なくてもこの7つがあります。

この中でかなり多い処理が、

  • 仕入れごとの会計処理
  • 支払い処理
  • 売上処理
  • 入金処理

これです。売上が上がっていけば上がっていくほど、この処理がどんどん増えていきます。

小売業をはじめた頃はそんなに売上がないので、そのへんの無料とかでもいいかもしれませんが、だんだん売上が増えてくると手が回りません。

簿記を勉強したことがある人ならわかるかもしれませんが、会計処理って非常に細かくてめんどくさいんですよね。

自分はクラウド会計のfreeeの無料プランを使っていたのですが、数ヶ月で有料化にしました。どうせ経費で落とすし、ちまちま無料プランでできないこととか悩んでたらいやだったので。

本気で独立して稼いでいくなら有料の会計ソフトを使っていくことをおすすめします。

クラウド会計ソフトは仕入れや入出金を自動登録できる

パソコンにインストールするタイプのソフトだと銀行口座やクレジットカードの連動ができなかったりめんどくさかったりします。

しかし、クラウドの会計ソフトを使うと、銀行口座の入出金やクレジットカードの利用明細とリアルタイムで連動できるて、さらに自動ルールで勝手に会計処理をしてくれます。

たとえば、

  • A店でクレジットカードで買った場合は仕入れ
  • B店でクレジットカードで買った場合は経費
  • C銀行に入金があった場合は売上
  • C銀行に決まった入金があった場合は不動産収入
  • C銀行の決まった引き落としは光熱費

といったように簡単なルールからすごい複雑なルールでも自動で会計処理をしてくれるようになります。

個人事業主は家を事務所にするから家賃もネットも一部経費に

多くの個人事業主の人が家を事務所にしていると思います。家賃や光熱費・ネット料金や通信費の30%程度を経費に落としている人がほとんどでしょう。

こういう計算も会計ソフトを入れておけば自動的に経費になる部分を設定できるのでわざわざ自分で計算する必要がなくなります。

15万を超えるパソコンなどの資産の減価償却も自動で

減価償却ってわけわからない。どうやればいいの?毎年の処理は?っておもいますよね。そういう煩わしい計算も会計処理ソフトを使えば自動でやってくれます。

ややこしいのが、車やパソコンなど家でも仕事でも使っている場合などどうすればいいの?って悩みますよね。そういうのも簡単に設定してくれるので難しいことを考えなくていいんです。

電子マネーへのチャージなども簡単に会計処理できる

銀行から現金を引き出したり、銀行口座から電子マネーにチャージしたりしたときに、現金に振り分けしょりをしなきゃいけないけど、こういうのも簡単にできるんですよね。

銀行口座をクラウドで連携しているので、ボタンをポチポチ押すだけで完了できる。

ATMから現金を引き出したときとかも、便利なんですよね。細かい金額の処理が簡単にできるのはホント便利。

確定申告は指示通り作れば15分程度で完了

すべての処理が終わっていれば、あとは確定申告の処理を行うだけなんですが、指示通りすれば15分もかからずに終わります。

1年目は悩みながらやるのでもっと時間がかかるかもしれませんが、2年目以降はホント楽です。

一番めんどくさいのは経費を入れる作業だけなんですよね。

会計ソフトで私が使っているのはfreee

自分はfreeeを使っています。チャットサポートや電話サポートもありますし、無料プランなどもあります。

試しに使ってみるにはかなり使いやすいですし、頻繁にバージョンアップして使いやすくなっています。

買い切りのソフトだとバージョンアップは有料だったりするのでできればクラウドをおすすめします。

無料の会計ソフトでケチるぐらいの売上なら商売はやめたほうがいいですし。データが消えたときに公開したくない人はクラウドでデータを保存しておきましょう。

クラウド会計のfreee公式サイト

国民健康保険料の確定申告で還付は○万!損してる税金を取り返せ!

ふるさと納税のメリットと控除計算のサイトや確定申告は必要かまとめ







-仕事
-, ,

Copyright© うさもふ-おすすめ転職エージェントの評判や派遣の口コミ , 2019 All Rights Reserved.